今回はスイッチ交換のお話です。

ご自宅のスイッチ、いつも何気なく当たり前にパチパチっとON・OFFされてると思いますが

スイッチにも「寿命」があります!

 

 

耐用年数にすると約「10年」

開閉回数でいうと「連続10000回」とも言われています。

(あくまで目安です)

 

実際には10年、20年と使っていても全く問題ないことの方が多いでしょうが

使っているとスイッチがカバーからへこんできたり、光るスイッチがうまくつかなかったり

そもそも色が黄ばんでる!

ということがあると思います。

 

別に使えるからいいでしょう・・・と思いがちですが

スイッチは意外と簡単に交換でき、しかもオシャレにリフォームできます!

 

こんな感じのスイッチ、よくありますよね。

これを・・・

 

カバーを外して、中のスイッチを引っ張り出しまして・・・

 

 

新しいスイッチに交換して、戻すだけです(交換してる最中の写真、忘れましたw)

 

 

今回は、「ワイドスイッチ」に交換しますのでこんなカバーです

(これはスイッチ1個用のカバーです)

 

 

 

後ろにネーム入れがありまして、スイッチの場所を入れることができます

 

 

 

こんな感じで、名前がいっぱいあるのです(見てると楽しい)

 

 

 

カバーをして、スイッチプレートを取り付ければ・・・

 

 

 

OFFの時はランプもついてるので、暗いときに便利です!(蛍スイッチ使用)

 

 

 

遠目から見ても、いい感じに!

 

お部屋の見た目もぐっと良くなりますし、なによりボタンが大きくなって押しやすいです。

プチリフォーム、ぜひ是非おススメですよ!

高額なリフォームではありませんので、お気軽にお問い合わせください。

(工事には電気工事士の資格が必要です、ご注意ください)